【筋トレ】高知市の市営(公営)ジムに行ってきた!〜高知市総合体育館〜

こんにちは!スナフキンです。ここ1週間ほど、高知の研究施設でサンプリングを行うために高知県南国市に来ています。意外に思われるかもしれませんが、理系の研究施設は都心にはもちろん多いですが、官公庁や大企業の本社ほど都心一点集中ではなく全国各地に点在しています。先日の北海道出張時の記事でも書きましたが、ぼくのように研究や仕事で出張が多い方の悩みの一つに、普段のように筋トレができないことがあると思っています。そして、旅行先でもストイックに筋トレをしたいという方もいるでしょう!

いつも大学のジムに通っている方はもちろん、普段から使っている民営のジムの別店舗がないこともありますし、だからと言ってその地域の民営ジムに行くとなると入会費などを含めて高くつきます。(もちろん民営ジムは公営に比べて設備が充実していることが多いですが)十分な設備の公営ジムがあるなら、そちらに行った方が無駄な出費を抑えつつトレーニングができて嬉しいですね。

今回は全国ジム行脚シリーズ第二弾として、今回ぼくが実際に行って来た高知県高知市のジムをご紹介します!いつものように中は撮影禁止なので写真は外観だけです。。。

高知市のジム、高知市総合体育館の情報!

所在地

高知市は全国でも数カ所しかない、路面電車が街中を走る街の一つです。高知駅よりその路面電車に1回の乗り換え含め15分ほど乗ってグランド通駅まで行けば、鏡川を渡って徒歩5分で高知市総合体育館に到着!近くに龍馬の家跡地などもあるそうなので、観光してみても良いかもしれません。ちなみに高知城も近く、ぼくは高知城下で開催されている「あおぞら将棋」で地元のおじいちゃんたちと将棋を楽しみました!

あおぞら将棋。おじいちゃんたちの将棋のレベルは意外と高いので舐めてかかると負けます笑

初回講習会の有無と開催日、所要時間

本体育館は、事前講習会に参加しなければトレーニング室を使えません。ちなみに講習会参加日は無料で入館できますので、時間の都合が合うなら講習会を受けたその日にトレーニングルームを使うとちょっとだけお得です。

開催日は毎月第2・4水曜日14:00~16:00、19:00~21:00および毎月第2日曜日17:00〜19:00。毎週は開催していない上に、講習会の事前予約(電話で可能)が必要ですのでビジターには優しくないですね…後述するように設備は比較的良いのですが。

設備、料金、開館および閉館時間

高知市総合体育館。耐震工事中でしたが、問題なく使えました。見ての通り新しく、非常に綺麗です。

近くには有名な「ひろめ市場」もありますから、運動後は鰹のタタキを食べて、タンパク質と良質な脂を摂るといいかも!(アルコールはダメ!)

こちらの体育館は地方都市の公営体育館のわりにはかなり設備が整っています!

具体的にはこちらのページで確認できますが、まずフリーウェイトトレーニングができること!これがでかいですね。フリーウェイトって事故が起こると危ないので扱っていないところも多く、普段Big3を中心に鍛えている場合ちょっと物足りない気分を味わうことも度々あります。本体育館はバーベル(たしか200kgぐらいまで扱える)とダンベルを備え付けています。ただし、ダンベルはやや重量の種類が少ないです。(最大25kg程度)

そしてbjg3ですがベンチプレス台が1つ(2つありますが2017/10/13現在はバーがないため使えない)。スクワットラックが1つあります。そんなに混んでないので長時間待つことはありません。

残念なのは、マシンが基本的に加圧式しか置いておらず軽めの重量しか扱えないことです。しかし、チンニング台もあり基本的なトレーニングはできるので出張中などどうしてもトレーニングしたい気持ちになったときにおすすめです!ちなみにボトルに補給できるタイプの冷水機があるので、粉を持って行っておけばキンキンに冷えたプロテインを運動後に飲めます!最高!

高知市内はコナミのスポーツクラブなど市営のジムもそこそこ充実しているのですが、やはりそれだけのために入会金など払うのはもったいないので(会員証作成に1000円。利用料金1800円と高め。)、もし高知に行く機会があれば使ってみてください!ありがとうございました!

参考文献

高知市総合体育館ホームページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする